ハチャトゥリアンの似顔絵

2016/10/29

ハチャトゥリアンのイラスト

アラム・ハチャトゥリアン

Aram Khachaturian(1903-1978)
ソビエト連邦の作曲家

グルジアのトビリシ出身。モスクワ音楽院でミャスコフスキーに師事。1937年からソビエト作曲家連盟に参加し、社会主義リアリズムの方針に沿った作品で名声を得た。第二次大戦後はジダーノフによって「形式主義的」と批判されるが、後に名誉回復する。故郷アルメニアに取材したバレエ「ガイーヌ」で広く知られ、荒々しくも色彩豊かな管弦楽による民族色の強い作風が特長。他に3つの交響曲、ピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲などを残した。

関連人物

  • ミャスコフスキー(作曲家):モスクワ音楽院の師。
  • スターリン(第2代最高指導者)
  • ジダーノフ(第一書記):ハチャトゥリアンらを批判。
  • プロコフィエフ(作曲家):共にソ連を代表する音楽家。
  • ショスタコーヴィチ(作曲家):共にソ連を代表する音楽家。
  • アルチュニアン(作曲家):同郷。ハチャトゥリアンの影響を受けた。
  • ババジャニアン(作曲家):同郷。ハチャトゥリアンの影響を受けた。
  • エシュパイ(作曲家):弟子。
  • スパルタクス(奴隷反乱の指導者):バレエ「スパルタクス」の題材。

-似顔絵, 世界の人物, グルジア, ロシア
-