ディズレーリの似顔絵

ディズレーリのイラスト

ベンジャミン・ディズレーリ

Benjamin Disraeli(1804-1881)
イギリスの政治家・小説家
第40・42代イギリス首相

ロンドン出身のイタリア系ユダヤ人。22歳で小説家となる。数度の落選を経て保守党議員となり、保護貿易派を指導してピール内閣批判を展開。ダービー伯爵内閣で蔵相を3度務め、1867年の第2次選挙法改正で都市労働者に選挙権を与えた。翌68年に首相となるが総選挙で敗れ、自由党のグラッドストンに首座を譲って下野。74年に首相に返り咲き、スエズ運河の買収、インド帝国の樹立、ロシアの南下政策阻止などヴィクトリア朝の帝国主義政策を遂行した。

関連人物

  • ヴィクトリア(イギリス女王):ディズレーリを寵愛し、帝国主義政策を後援。
  • ピール(第31代首相):保守党党首。穀物法廃止を巡って党内の反発を受けた。
  • パーマストン子爵(第37代首相):自由党。
  • ラッセル伯爵(第38代首相)自由党。
  • ダービー伯爵(第39代首相):ディズレーリの主導で第2次選挙法改正を達成。
  • グラッドストン(第41代首相):自由党。終生の政敵として知られる。
  • ソールズベリー侯爵(第44代首相):保守党の反ディズレーリ派。
  • リットン(小説家・政治家):友人。「ポンペイ最後の日」の作者。
  • ビスマルク(ドイツ宰相):露土戦争後のベルリン会議を主催。