コロンブスの似顔絵

コロンブスのイラスト

クリストファー・コロンブス

Christophorus Columbus(1451?-1506)
イタリアの航海者・植民者

ジェノヴァ出身とされる。毛織物業を営む父のもと早くから航海に出る。やがて西回り航路でアジアへ到達する計画を企て、イサベル女王の支援を獲得。1492年に出港して大西洋を横断、上陸した島をサン・サルバドル島と名付けた。以後4度の航海により中央アメリカの島々で経営を進めるが、統治は乱脈を極め、疫病の蔓延と先住民(インディオ)の虐殺で植民地政策は失敗。1500年に本国へ送還されてからは国王にも疎まれ、失意のうちに病没した。

関連人物

  • ジョアン2世(ポルトガル王):コロンブスの請願を却下。
  • イサベル1世(カスティーリャ女王):コロンブスの請願を容れて支援。
  • フェルナンド2世(アラゴン王):妻イサベルと共に支援するが、次第に冷遇。
  • トスカネッリ(地理学者):地球球体説を信じて西回り航路を主張。
  • カボット(航海者):同郷の同時代人。イギリスの支援で北米大陸沿岸を探検。
  • ヴェスプッチ(航海者):南米大陸沿岸を探検し、アジアとは別の「新世界」と提唱。
  • ラス・カサス(聖職者):コロンブスの死後、スペインの植民政策を批判。
  • 安積艮斎(朱子学者):「閣龍傳(コロンブス伝)」を執筆。

(2012/07/24 改作)