ドガの似顔絵

ドガのイラスト

エドガー・ドガ

Edgar Degas(1834-1917)
フランス・印象派の画家

パリ出身。パリ大学で法律を学ぶが、古典絵画に傾倒してエコール・デ・ボザールへ転学。当初は肖像画や歴史画を制作する。やがてマネや後の印象派の画家達と交流し、グループ展(印象派展)に参加。ただし印象派が追求した自然光の表現には関心を向けず、競馬や舞台、踊り子など都会的なモチーフを好んだ。アカデミー流のデッサンを重視し、写真や浮世絵から影響を受けた大胆な構図による作品を残す。油彩画のほか、パステル画や版画、彫刻なども手掛けた。

関連人物

  • アングル(画家):アカデミーの重鎮。ドガに線描の重要性を説いた。
  • ドラクロワ(画家):ドガが影響を受けた。
  • ドーミエ(画家):ドガが影響を受けた。
  • クールベ(画家):相互に影響し合った。
  • マネ(画家):友人。
  • モネ(画家):友人。
  • ルノワール(画家):友人。
  • カサット(画家):友人。
  • ゾラ(小説家):友人。ドレフュス事件で意見が分かれ決別した。

作品提供

参考リンク

(2016/03/12 改作)