江戸川乱歩の似顔絵

江戸川乱歩のイラスト

江戸川乱歩

えどがわらんぽ(1894-1965)
大正時代~昭和中期の推理作家

三重県出身。本名は平井太郎。早稲田大学政経学部卒業後、商社員、古本屋、屋台店主などを転々とする。早くから欧米の探偵小説を愛読し、1923年に「二銭銅貨」でデビュー。以後、「D坂の殺人事件」「心理試験」「陰獣」といった本格探偵小説を発表。のち幻想怪奇趣味を押し出した通俗スリラーで一般の支持を集め、「怪人二十面相」などの児童向け作品でも人気を博した。戦後は推理小説の普及と紹介、江戸川乱歩賞を創設しての後進育成などに努めた。

関連人物

  • 黒岩涙香(著述家):乱歩が影響を受けた。
  • ルブラン(小説家):乱歩が影響を受けた。
  • エドガー・アラン・ポー(小説家):ペンネームの由来。
  • 横溝正史(推理作家):交友。初期に乱歩の編集者を務めた。
  • 山田風太郎(小説家):乱歩に見出された。
  • 筒井康隆(小説家):乱歩に見出された。
  • 三島由紀夫(小説家):「黒蜥蜴」を戯曲化。