醍醐天皇の似顔絵

2014/05/25

醍醐天皇のイラスト

醍醐天皇 / 敦仁親王

だいごてんのう / あつぎみしんのう(885-930)
第60代天皇

宇多天皇の第一皇子。父帝の譲位により13歳で即位。藤原時平、菅原道真を左右大臣として補佐を受けたが、両者の確執の末に道真を大宰権帥へ左遷した。以後は時平の主導で律令制支配を目指し、「三代実録」「延喜式」「古今和歌集」の編纂、勅撰といった文化事業を推進する。後年は道真の祟りと噂された不幸や事件に悩まされ、病に倒れた。

しぐれつつ 枯れゆく野辺の 花なれば 霜のまがきに にほふ色かな

「新古今和歌集」

関連人物

  • 宇多天皇(第59代天皇):父帝。
  • 朱雀天皇(第61代天皇):第十一皇子。
  • 村上天皇(第62代天皇):第十四皇子。
  • 藤原時平(公卿):「日本三大実録」「延喜格式」の編纂にあたる。
  • 藤原忠平(公卿):兄時平の遺業を引き継いで「延喜格式」を完成させた。
  • 菅原道真(公卿・学者):昌泰の変で、大宰府へ左遷された。
  • 源高明(公卿):第十皇子。安和の変で、大宰府へ左遷された。
  • 紀貫之(歌人):醍醐帝の勅命を受けて「古今和歌集」を撰した。
  • 空海(真言宗開祖):「弘法大師」の諡号を与えられた。
  • 後醍醐天皇(第96代天皇):醍醐帝の治世「延喜の治」を理想に掲げた。

参考資料

  • 醍醐天皇像(醍醐寺三宝院蔵)

参考リンク

-日本の人物, 似顔絵, 平安時代
-,