マゼランの似顔絵

マゼランのイラスト

フェルディナンド・マゼラン / フェルナン・デ・マガリャンイス

Ferdinand Magellan / Fernão de Magalhães(1480?-1521)
ポルトガルの航海者

ポルト近郊出身。1505年にインド総督アルメイダの遠征に参加。のち待遇に不満を抱いてポルトガル宮廷を去り、スペインへ移る。1518年、国王カルロス1世へ西回り航路によるモルッカ諸島到達計画を提案し、翌年に五隻の船団を率いて出港した。南米南端で海峡(マゼラン海峡)を発見し、南太平洋を横断。グアム島、フィリピンへ達するが、現地住民の抵抗によって戦死。死後、残った一行がアフリカ経由で帰還し、史上初の世界一周を果たした。

関連人物

  • マヌエル1世(ポルトガル王):旧主。俸給増額を求めるマゼランと確執を抱えた。
  • カルロス1世(スペイン王):主君。マゼランを西回り航路艦隊の長に任命。
  • アルメイダ(インド総督):1505年にインド遠征へ出発し、マゼランが初航海で参加。
  • ラプ=ラプ(マクタン島領主):マゼランのキリスト教改宗と服従の要求に抵抗。
  • エルカーノ(航海者):マゼランを引き継いで帰還し、世界一周を果たした。