クールベの似顔絵

クールベのイラスト

ギュスターヴ・クールベ

Gustave Courbet(1819-1877)
フランス・写実主義の画家

フランシュ・コンテ出身。パリ大学で法律を学ぶが画家を志し、ルーヴル美術館で巨匠の作品を研究する。サロンでの入選を重ねる一方、プルードンの社会主義に共鳴。1855年のパリ万博に出品した「オルナンの埋葬」「画家のアトリエ」が落選し、個展を開いて写実主義を宣言する。ロマン主義やアカデミズムの保守的な表現に反抗し、日常の現実を描いてスキャンダルを巻き起こした。1871年、パリ・コミューン参加中に投獄され、亡命先のスイスで客死。

関連人物

  • レンブラント(画家):クールベに影響を与えた。
  • ハルス(画家):クールベに影響を与えた。
  • プルードン(社会主義者):クールベの思想に影響を与えた。
  • ボードレール(詩人):一時クールベを擁護していたが、後に決別。
  • ドーミエ(画家):交流。
  • コロー(画家):交流。
  • ドガ(画家):相互に影響し合った。
  • ホイッスラー(画家):クールベの影響を受けた。
  • セザンヌ(画家):クールベの影響を受けた。

作品提供

参考リンク

(2016/03/12 改作)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする