トルーマンの似顔絵

2014/07/26

トルーマンのイラスト

ハリー・S・トルーマン

Harry S. Truman(1884-1972)
アメリカの政治家
第33代アメリカ合衆国大統領

ミズーリ州出身。高校卒業後、第一次大戦に従軍。のち政界に入り、民主党上院議員としてルーズベルト政権を支持、1945年のルーズベルトの急死を受けて副大統領から昇格する。第二次大戦末期のポツダム会談を経て、日本への原爆投下を命令、終戦を指導した。戦後はソ連の東欧圏進出に際し、対共産圏封じ込め政策(トルーマン・ドクトリン)を宣言。二期目ではニューディールを継承するフェアディール政策を掲げたほか、1950年の朝鮮戦争にも介入した。

関連人物

  • F.ルーズベルト(第32代大統領):前任。原爆開発のマンハッタン計画を開始。
  • バーンズ(国務長官):対日強硬派。日本に無条件降伏を求めるよう進言。
  • グルー(国務次官):知日派。日本の本土決戦回避に尽力。
  • マーシャル(国務長官):終戦後にヨーロッパ復興援助計画を発表。
  • アチソン(国務長官):北大西洋条約機構の結成に尽力。
  • チャーチル(イギリス首相):ポツダム会談で戦後処理を協議。
  • アトリー(イギリス首相):チャーチルの後任としてポツダム会談に参加。
  • スターリン(ソ連最高指導者):ポツダム会談に参加。
  • マッカーサー(国連軍総司令官):朝鮮戦争で対中強硬策を主張して解任された。
  • マッカーシー(共和党上院議員):民主党の対中政策失敗に乗じて赤狩りを主導。

-似顔絵, 世界の人物, アメリカ
-