ベルリオーズの似顔絵

ベルリオーズのイラスト

エクトル・ベルリオーズ

Louis Hector Berlioz
(1803-1869)
フランスの作曲家

グルノーブル近郊出身。医者を志すが音楽に転向し、パリ音楽院で作曲を学ぶ。1830年、舞台女優への愛憎の念を描いた標題音楽「幻想交響曲」が好評を博し、同年にローマ大賞も受賞。その後も文学作品に取材した「イタリアのハロルド」「ロメオとジュリエット」「ファウストの劫罰」や「レクイエム」「テ・デウム」などの宗教的大作を発表。オーケストラの色彩的で効果的な扱いに優れ、著書「管弦楽法」はロマン派音楽の発展に大きく寄与した。

関連人物

  • グルック(作曲家):ベルリオーズに影響を与えた。
  • サリエリ(作曲家):ベルリオーズに影響を与えた。
  • メユール(作曲家):ベルリオーズに影響を与えた。
  • ベートーヴェン(作曲家):ベルリオーズに影響を与えた。
  • スポンティーニ(作曲家):ベルリオーズに影響を与えた。
  • 大デュマ(作家):友人。
  • ユゴー(作家):友人。
  • バルザック(作家):友人。
  • パガニーニ(ヴァイオリニスト):友人。
  • ショパン(ピアニスト・作曲家):友人。
  • リスト(ピアニスト・作曲家):友人。
  • ヒラー(ピアニスト・作曲家):友人。

(2017/10/16 改作)