キリヌケ成層圏

歴史上の人物の似顔絵を切り絵で描くブログ(画風改造中)

ヘルツの似顔絵

2014/07/25

ヘルツのイラスト

ハインリヒ・ヘルツ

Heinrich Rudolf Hertz(1857-1894)
ドイツの物理学者

ハンブルク出身。ミュンヘン大学で物理学を学び、ベルリン大学でヘルムホルツに師事する。のちカールスルーエ大学の教授となり、マクスウェルが予測した電磁気理論を研究、1888年に電気振動から電磁波の発生を確かめ、その存在を実証した(ヘルツの実験)。その過程で後に光電効果として説明される現象も発見している。また運動体の力学研究でも業績を残すが、36歳の若さで病死。周波数を示す国際単位ヘルツ(Hz)にその名が残されている。

関連人物

  • ヘルムホルツ(物理学者):師。
  • キルヒホッフ(物理学者):師。
  • マクスウェル(物理学者):電磁波の存在を理論的に予測。
  • レーナルト(物理学者):助手。
  • マルコーニ(発明家):ヘルツの影響を受けて無線電信を開発。
  • アインシュタイン(理論物理学者):ヘルツが見出した光電効果を解説。
  • グスタフ・ヘルツ(物理学者):甥。原子と電子の衝突に関する研究に業績を残す。

-似顔絵, 世界の人物, ドイツ
-