イプセンの似顔絵

イプセンのイラスト

ヘンリク・イプセン

Henrik Ibsen(1828-1906)
ノルウェーの劇作家

シーエンの裕福な商家に生まれたが、8歳の時に家が破産して孤独癖を深める。大学受験中に劇作に没頭し劇場運営に乗り出すも、一向に芽が出ずに国外へ脱出。1866年の「ブラン」がヒットし、以降は思想劇・社会劇などで新境地を開き、近代演劇の第一人者となった。代表作に「ペール・ギュント」「人形の家」「民衆の敵」など。

関連人物

  • ショー(劇作家):イプセンを研究。
  • グリーグ(作曲家):「ペール・ギュント」に付曲。

(2011/11/14 改作)