フュースリーの似顔絵

フュースリーのイラスト

ヘンリー・フュースリー / ヨハン・ハインリヒ・フュースリー

Henry Fuseli / Johann Heinrich Füssli(1741-1825)
イギリス・ロマン主義の画家

スイスのチューリヒ出身。父の意向で聖職者への道を歩むが、学友の不正告発を支援したために国外追放となる。1765年にイギリスへ渡り、画家レイノルズの知遇を得て画業に専念。70年からイタリアに8年間滞在し、ミケランジェロや古代遺跡などから影響を受けた。帰国後、ロイヤル・アカデミーの会員に選ばれ、教授職に就いて後進を育成。歴史や神話、文学作品などに基いて、幻想的・神秘的な作品を多く描いた。代表作に「夢魔」など。

関連人物

  • ラヴァーター(改革派牧師):学友。
  • レイノルズ(画家):フュースリーの素描を見て助言をした。
  • ミケランジェロ(芸術家):フュースリーが影響を受けた。
  • シェイクスピア(劇作家)
  • ミルトン(詩人)

参考リンク