ヒポクラテスの似顔絵

2014/06/04

ヒポクラテス,ヒッポクラテスのイラスト

ヒポクラテス

Hippocrates(前460?-前375?)
古代ギリシャの医学者

コス島出身。父から医術を学び、ギリシャ各地を遍歴して多くの学者と交流。帰郷後に診療と著作活動を行い、テッサリアのラリッサで没したと伝わる。原始的な迷信や呪術を排し、臨床と観察を重んじる経験科学としての医学を確立。病気は「人体を構成する四種の体液(血液・粘液・黄胆汁・黒胆汁)の調和が崩れた際に起こる」とする四体液説を提唱した。予後学を重視したほか、医師の倫理や任務などについても重要な識見を残し、医学の父と称される。

関連人物

  • ヘラクレイデス(医師):父。
  • ヘロディコス(医師):師の一人。
  • エンペドクレス(哲学者):空気・水・火・土の四元素説を唱えた。
  • ガレノス(医学者):ヒポクラテス以降の医学の権威。
  • イブン・シーナー(哲学者・医学者):ヒポクラテスやガレノスの文献を研究。
  • ラブレー(作家・医師):ヒポクラテスやガレノスの文献を翻訳。

-似顔絵, 世界の人物, ギリシャ
-