近藤勇の似顔絵

近藤勇のイラスト

近藤勇

こんどういさみ(1834-1868)
幕末の剣客・幕臣
新選組局長

武蔵国出身。本姓は宮川。近藤周助の試衛館で天然理心流剣術を学び、近藤家の養子となる。1863年、将軍徳川家茂の上洛に際して同門の土方歳三、沖田総司らと浪士組へ参加。のち芹沢鴨らと京都守護職松平容保の傘下となり「新選組」を結成、京の尊攘派志士の取締りに当たり、池田屋事件などで名を上げた。1867年には幕臣となる。鳥羽・伏見の戦い以後、江戸で甲陽鎮撫隊を組織するが甲州勝沼の戦いで敗走、下総流山で捕らえられ斬首された。

関連人物

  • 近藤周助(剣客):養父で師。
  • 徳川家茂(第14代将軍):主君。慣例を破って上洛を果たした。
  • 徳川慶喜(第15代将軍):主君。
  • 松平容保(京都守護職):主君。新選組を配下に置き、京の治安維持に当たった。
  • 清河八郎(浪士組幹部):上洛後に尊攘運動を画策し、近藤らと袂を分かった。
  • 芹沢鴨(新選組初代筆頭局長):素行不良により近藤らに粛清された。
  • 土方歳三(新選組副長):同門で補佐役。
  • 沖田総司(新選組隊士):同門。池田屋事件の最中に喀血して戦線離脱した。
  • 勝海舟(幕府陸軍総裁):新選組に甲府出陣を命じた。
  • 板垣退助(新政府軍参謀):甲州勝沼の戦いで甲陽鎮撫隊を撃破。

作品提供

(2011/02/28 改作)