ルイ15世の似顔絵

2017/06/12

ルイ15世のイラスト

ルイ15世

Louis XV
(1710-1774)
ブルボン朝第4代フランス国王

ルイ14世の曾孫。5歳で即位したため亡王の甥フィリップが摂政となる。のちフルーリー枢機卿が宰相を務め、この間にポーランド継承戦争でロレーヌを獲得。枢機卿の死後に親政を行うが、実態は閣僚任せで、公妾ポンパドゥール夫人らの発言にも左右された。オーストリア継承戦争で戦費がかさみ、七年戦争の大敗によって広大な植民地を失い財政難がが深刻化。免税特権を廃する財政改革ではパリ高等法院と対立し、晩年には国王の権威は失落していた。

関連人物

  • ルイ14世(フランス国王):曾祖父。
  • フィリップ2世(オルレアン公):摂政。
  • フルーリー(枢機卿):宰相。
  • ポンパドゥール夫人(公妾):王の寵愛を受け、宮廷内で権勢を振るった。
  • デュ・バリー夫人(公妾):ポンパドゥール夫人の後釜。
  • マショー(財務総監):初期の閣僚。免税特権を廃して新税の導入を図った。
  • ショワズール(外務卿):晩年の閣僚。経済の自由化政策を図った。
  • モプー(大法官):晩年の閣僚。王権に反発する高等法院の廃止を図った。
  • ブーシェ(宮廷画家):王やポンパドゥール夫人の庇護を受けた。
  • ルイ16世(フランス国王):王孫。フランス革命で王権が停止、処刑された。

参考資料

  • ラ・トゥール:ルイ15世の肖像(ルーヴル美術館蔵)

(2017/04/04 改作)

-似顔絵, 世界の人物, フランス
-