キリヌケ成層圏

歴史上の人物の似顔絵を切り絵で描くブログ(画風改造中)

フォイエルバッハの似顔絵

2014/05/24

フォイエルバッハのイラスト

ルートヴィヒ・アンドレアス・フォイエルバッハ

Ludwig Andreas Feuerbach(1804-1872)
ドイツの哲学者

バイエルン州出身。刑法学者アンゼルムの四男。ハイデルベルク大学とベルリン大学で神学を学ぶが、ヘーゲルに感化されて哲学へ転向。やがてヘーゲルからも離れて独自の思想を構築する。1841年出版の主著「キリスト教の本質」において、唯物論的な人間学を確立するとともに、キリスト教を徹底的に批判。自らは政治運動に関わらなかったが、マルクスらの史的唯物論に大きな影響を与えた。

関連人物

  • アンゼルム・フォイエルバッハ(刑法学者):父。ドイツ近代刑法学の創立者。
  • カール・フォイエルバッハ(数学者):兄。九点円に関する定理を証明。
  • アンゼルム・フォイエルバッハ(画家):甥。ドイツ新古典主義の画家。
  • ヘーゲル(哲学者):フォイエルバッハが影響を受けた。
  • マルクス(経済学者・革命家):「フォイエルバッハに関するテーゼ」を執筆。
  • エンゲルス(思想家・革命家):「フォイエルバッハ論」を執筆。

-似顔絵, 世界の人物, ドイツ
-