マルコ・ポーロの似顔絵

マルコ・ポーロ,マルコポーロのイラスト

マルコ・ポーロ

Marco Polo(1254-1324)
イタリアの商人・旅行家

ヴェネツィア出身とされる。貿易商の父と叔父に従って、1271年にアジアへの旅に出発。陸路でタクラマカン砂漠南辺のオアシス諸都市を経由し、74年頃に元朝の上都へ到達した。当地で皇帝クビライに厚遇され官職に就き、また使節として各地を旅行する。17年の滞在後、95年に海路で帰国。のちジェノヴァとの戦争に参加するも捕虜となり、獄中で旅行記「世界の記述(東方見聞録)」を筆録させ、日本を含むアジア事情をヨーロッパに紹介した。

関連人物

  • ニッコロ・ポーロ(貿易商):父。東方貿易に携わる商人。
  • マッフェオ・ポーロ(貿易商):叔父。兄弟で東方貿易に従事。
  • グレゴリウス10世(ローマ教皇):クビライ宛の親書をポーロ一行に託した。
  • クビライ(元朝初代皇帝):ポーロ一行を引見して厚遇。
  • ルスティケロ(著述家):獄中でマルコと知り合い、「東方見聞録」を執筆。
  • コロンブス(航海者):「東方見聞録」の影響を受けた。
  • ヘディン(探検家):「東方見聞録」の影響を受けた。
  • スタイン(探検家):「東方見聞録」の影響を受けた。

(2011/11/30 改作)