クレメンティの似顔絵

クレメンティのイラスト

ムツィオ・クレメンティ

Muzio Clementi(1752-1832)
イタリアの作曲家・ピアニスト

ローマ出身。1766年にイギリスへ渡り、ロンドンを中心に鍵盤楽器奏者として活動。29歳の時に皇帝の招きでウィーンへ赴き、モーツァルトとピアノの競演をした。帰国後は作曲や演奏活動のかたわら、ピアノ教師・楽譜出版・楽器製造など幅広く事業を展開。教育的作品「ソナチネ」のほか多くのピアノ・ソナタを作曲し、その表現様式はベートーヴェンにも影響を与えた。晩年には練習曲集「グラドゥス・アド・パルナッスム」を残している。

関連人物

  • ヨーゼフ2世(神聖ローマ皇帝):クレメンティとモーツァルトを競演させた。
  • モーツァルト(作曲家):共演後にクレメンティのピアノ奏法を酷評。
  • ベートーヴェン(作曲家):クレメンティのピアノの書法から影響を受けた。
  • クラーマー(ピアニスト・作曲家):弟子。
  • モシェレス(ピアニスト・作曲家):弟子。
  • フィールド(ピアニスト・作曲家):弟子。ノクターンの創始者。
  • ツェルニー(ピアニスト・作曲家):弟子。
  • ドビュッシー(作曲家):「グラドゥス〜」のパロディを作曲。
  • サティ(作曲家):「ソナチネ」のパロディを作曲。