レスピーギの似顔絵

レスピーギのイラスト

オットリーノ・レスピーギ

Ottorino Respighi(1879-1936)
イタリアの作曲家

ボローニャ出身。地元の音楽学校でヴィオラと作曲を学び、ロシアへ渡って帝室歌劇場のヴィオリストとして活動。同地でリムスキー=コルサコフの影響を受けて作曲に転向、1913年にローマのサンタ・チェチーリア音楽院の教授となり、のち院長を務めた。師を受け継いだ華麗な管弦楽法で、代表作として交響詩の三部作「ローマの泉」「ローマの松」「ローマの祭り」がある。また古典派音楽や古楽の形式に根ざした作品も多く残した。

関連人物