サラサーテの似顔絵

サラサーテのイラスト

パブロ・デ・サラサーテ

Pablo de Sarasate(1844-1908) スペインの作曲家・ヴァイオリニスト パンプローナ出身。幼少からヴァイオリンの才能を発揮し、12歳でパリ音楽院に入学。卒業後は欧米諸国を演奏旅行して、パガニーニ以来の巨匠として名声を博した。またサン=サーンス、ラロ、ブルッフなど同時代の作曲家からも認められ、多くの楽曲を献呈されている。作曲家としては「ツィゴイネルワイゼン」が広く知られるほか、「スペイン舞曲」「カルメン幻想曲」など母国の民謡や舞曲を素材にした作品を残した。

関連人物

  • ヴィエニャフスキ(作曲家):「ヴァイオリン協奏曲第2番」を献呈。
  • ラロ(作曲家):「スペイン交響曲」を献呈。
  • サン=サーンス(作曲家):「ヴァイオリン協奏曲第3番」などを献呈。
  • ブルッフ(作曲家):「スコットランド幻想曲」などを献呈。
  • ホイッスラー(画家):サラサーテの肖像を描いた。

(2012/06/24 改作)