ヒンデンブルクの似顔絵

ヒンデンブルクのイラスト

パウル・フォン・ヒンデンブルク

Paul von Beneckendorff und von Hindenburg(1847-1934)
ドイツの軍人・政治家
ドイツ国(ヴァイマル共和国)第2代大統領

プロイセン王国出身。ユンカーの軍人として普墺、普仏戦争に従軍。退役後、第一次大戦の勃発で軍司令官として復帰。ルーデンドルフの補佐を得てタンネンベルクの戦いでロシア軍に大勝、国民的英雄となった。共和制移行後の1925年、保守派に推されて大統領に当選。しかし世界恐慌に対応できず、再選後の1933年にヒトラー内閣の成立を許してしまった。

関連人物

  • ヴィルヘルム2世(ドイツ皇帝):ヒンデンブルクを参謀総長に任命。
  • ルーデンドルフ(参謀次長):補佐役。実質的な作戦指導者。
  • サムソノフ(ロシア軍司令官):タンネンベルクの戦いで大敗し自決。
  • エーベルト(初代大統領):前任。
  • ブリューニング(第12代首相):大統領の緊急令に依存して政権を運営。
  • パーペン(第13代首相):大統領の緊急令に依存して政権を運営。
  • シュトライヒャー(第14代首相):大統領の緊急令に依存して政権を運営。
  • ヒトラー(ナチス党首):世界恐慌の混乱に乗じて躍進し、首相に任命された。