ラプラスの似顔絵

ラプラスのイラスト

ピエール=シモン・ラプラス

Pierre-Simon Laplace(1749-1827)
フランスの天文学者・数学者・政治家

ノルマンディー出身。パリに出てダランベールに認められ、高等師範学校やエコール・ポリテクニークの教職に就いた。解析学の理論を天体運動に適用し、太陽系の起源に関して星雲説を提唱。後年は科学アカデミーに加わり、メートル法制定にも携わった。また革命期から王政復古後にかけて、政治家としても活動している。主著に「天体力学」など。

関連人物

  • ナポレオン(フランス統領):ラプラスを統領政府の内務大臣に起用。
  • ダランベール(物理学者):ラプラスを教職に推薦した。
  • ラグランジュ(数学者):同僚。
  • ラヴォアジェ(化学者):同僚。
  • ポアソン(数学者):エコール・ポリテクニークの教え子。
  • カント(哲学者):ラプラスに先立って星雲説を提唱。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする