シーベルトの似顔絵

シーベルトのイラスト

ロルフ・シーベルト

Rolf Maximilian Sievert
(1896-1966)
スウェーデンの医学物理学者

ストックホルム出身。カロリンスカ研究所、王立工科大学を経て、ウプサラ大学で博士号を取得。早くから医学分野における放射線の影響を研究し、放射線測定器「シーベルト・チャンバー」を開発する。1941年にカロリンスカ研究所の放射線物理学部長に就任し、スウェーデンでの放射線防護法の制定にも尽力。国際放射線防護委員会の創立に関わり、後に委員長を務めた。放射線防護における功績で、被曝線量当量の単位シーベルト(Sv)に名を残す。

関連人物

  • レントゲン(物理学者):X線の発見者。
  • ピエール・キュリー(物理学者):ラジウムの発見者。
  • マリ・キュリー(物理学者):ラジウムの発見者。
  • ベクレル(物理学者):ウランの放射線の発見者。
  • グレイ(放射線生物学者):放射線の吸収線量の単位に名を残す。