雪舟の似顔絵

2014/05/22

雪舟のイラスト

雪舟

せっしゅう(1420-1506)
室町時代の禅僧・画僧

備中国出身。俗姓は小田氏とされる。幼少で出家して京都相国寺に入り、禅の修行をしながら画を周文に学ぶ。のち周防大内氏の庇護を受けて山口に画房「雲谷庵」を開設。1467年、遣明船で明へ渡り。画技の研鑽を積む。帰国後は豊後や石見で制作に励んだ。如拙や周文の流れを受け、宋・元・明代の画風も吸収して独自の水墨山水画を大成、後世の日本画に多大な影響を与えた。代表作に「秋冬山水図」「四季山水図」「破墨山水図」「天橋立図」など。

関連人物

  • 周文(画僧):師。
  • 如拙(画僧):雪舟から祖と仰がれた。
  • 馬遠(南宋の画家):雪舟が影響を受けた。
  • 夏珪(南宋の画家):雪舟が影響を受けた。
  • 李唐(南宋の画家):雪舟が影響を受けた。
  • 梁楷(南宋の画家):雪舟が影響を受けた。
  • 牧谿(宋・元の画家):雪舟が影響を受けた。
  • 大内教弘(周防守護):庇護者。
  • 大内政弘(周防守護):庇護者。
  • 陶弘護(大内氏重臣):雪舟が肖像を描いたとされる。

参考資料

  • 雪舟自画像・模本(藤田美術館蔵)

-日本の人物, 似顔絵, 室町時代
-,