スタンダールの似顔絵

スタンダールのイラスト

スタンダール / マリ=アンリ・ベール

Stendhal / Marie-Henri Beyle(1783-1842)
フランスの小説家

グルノーブル出身。受験を放棄してイタリア遠征軍に参加、官吏としてヨーロッパ各地を遍歴する。1814年にナポレオンの没落によって離職し、憧れのミラノで文筆活動を本格化するが、革命思想を疑われて帰国。後年はローマ近郊の領事を務めながら執筆を続けるが、不遇のまま死去。実体験による評論「恋愛論」や小説「赤と黒」「パルムの僧院」など、鋭い人間観察と心理分析を盛り込んだ作風で死後に評価され、近代リアリズム小説の先駆となった。

関連人物