平敦盛の似顔絵

平敦盛のイラスト

平敦盛

たいらのあつもり(1169-1184)
平安末期の武将

平経盛の末子。従五位下に叙せられたが官職に就いていなかったため、無官大夫と呼ばれた。笛の名手で、祖父忠盛が鳥羽上皇から賜った名笛を譲り受ける。17歳(または16歳)で一ノ谷の戦いに出陣するも、源義経による奇襲攻撃で平家軍は敗走。この際に逃げ遅れ、義経麾下の熊谷直実に呼び止められて一騎討ちに応じるが、あえなく討たれた。のち直実が世の無常を感じて出家する逸話が「平家物語」などに収められ、後世の音曲や文芸作品の題材となった。

関連人物

  • 鳥羽上皇(第74代天皇):笛「小枝」を忠盛に与えた。
  • 平忠盛(平家の棟梁):祖父。
  • 平清盛(平家の棟梁):伯父。
  • 平経盛(平氏の武将):父。清盛の異母弟。
  • 平知盛(平氏の大将):従兄。一ノ谷の戦いでの総大将。
  • 源義経(源氏の大将):一ノ谷の戦いでの敵将。
  • 熊谷直実(源氏方の武将):一ノ谷の戦いで敦盛に一騎討ちを挑んだ。
  • 世阿弥(能役者):能「敦盛」の編作者。
  • 織田信長(尾張の大名):幸若舞「敦盛」の愛好者。
  • 並木宗輔(浄瑠璃作者):時代物「一谷嫩軍記」の作者の一人。

参考資料

  • 「一の谷合戦図屏風」(永青文庫蔵)