張学良の似顔絵

張学良のイラスト

張学良

ちょうがくりょう、Zhang Xueliang(1901-2001)
中国の軍人・政治家

遼寧省出身。張作霖の長男として東三省講武学堂を卒業し、陸軍で頭角を現す。1928年に父が暗殺されると奉天軍閥の実権を握り、蒋介石の国民政府に服属した。満洲事変で地盤を失い欧州を歴訪後、延安で共産党の周恩来と内戦停止に合意。1936年、西安で蒋を監禁して共同抗日を迫り、第二次国共合作を促した(西安事件)。翌年に反逆罪で逮捕。第二次大戦後、共産党政権成立に際して台湾へ逃れるが、その後も1990年まで自宅軟禁に置かれた。

関連人物

  • 張作霖(奉天軍閥総帥):父。日本の関東軍によって爆殺された。
  • 楊宇霆(奉天軍閥参謀):父の旧臣。対日政策を巡って対立し、暗殺された。
  • 周恩来(共産党幹部):延安での会談で国共内戦の停止に合意。
  • 楊虎城(西北軍司令官):張と共に西安事件を主導。
  • 蒋介石(国民政府主席):西安事件で監禁され、対日・反共政策の転換を迫られた。
  • 田中義一(第26代首相):3度の山東出兵など対中強硬外交を展開。
  • 床次竹二郎(衆議院議員):岡田内閣の逓相在任時、張からの50万元収受を追及された。

作品提供