ボロディンの似顔絵

ボロディンのイラスト

アレクサンドル・ボロディン

Alexander Borodin(1833-1887)
ロシアの作曲家・化学者・医師

サンクトペテルブルク出身。幼少から音楽に親しみ、サンクトペテルブルク大学で医学を修めながら独学で作曲を行う。卒業後は陸軍病院に勤務し、26歳の時にハイデルベルク大学へ留学。有機化学の研究を本職とする一方、ムソルグスキーやバラキレフらとの交流を通じて作曲家集団「五人組」を結成。民族的詩情に満ちた作風を示し、東洋的色彩の濃い交響詩「中央アジアの草原にて」や歌劇「イーゴリ公」のほか、交響曲、弦楽四重奏曲などを残した。

関連人物

  • エルレンマイヤー(化学者):ハイデルベルク大学時代の上司。
  • メンデレーエフ(化学者):ハイデルベルク大学時代に交流。
  • ケクレ(化学者):アルデヒドの研究を競い合った。
  • バラキレフ(作曲家):ロシア五人組。
  • キュイ(作曲家):ロシア五人組。
  • ムソルグスキー(作曲家):ロシア五人組。
  • リムスキー=コルサコフ(作曲家):ロシア五人組。
  • グラズノフ(作曲家):歌劇「イーゴリ公」などを補完。
  • イーゴリ(ルーシの諸公):「イーゴリ公」の主人公。遊牧民討伐に活躍した。