マーラーの似顔絵

マーラーのイラスト

グスタフ・マーラー

Gustav Mahler(1860-1911)
オーストリアの作曲家・指揮者

ボヘミア地方出身。ウィーン音楽院、ウィーン大学でピアノと和声学を学ぶ。20歳から指揮活動を始め、各地の歌劇場で活躍。ワーグナーやモーツァルトを中心に取り上げ、名指揮者としての地位を確立、1907年に渡米してニューヨークで活動した。また作曲も手掛け、大規模な管弦楽を伴った多声的・重層的な書法を特徴とする。10曲の交響曲のほか、歌曲集「少年の魔法の角笛」「さすらう若人の歌」「亡き子をしのぶ歌」などを残した。

関連人物

(2013/03/30 改作)