ブルックナーの似顔絵

ブルックナーのイラスト

アントン・ブルックナー

Josef Anton Bruckner(1824-1896)
オーストリアの作曲家・オルガニスト

リンツ近郊出身。幼少から音楽の才能を示し、教職を経てオルガン奏者として活動。やがてワーグナーやベートーヴェン、シューベルトの影響を受けて作曲も行う。1868年にウィーンに出て音楽院の教授に就き、後進の指導に当たった。ワーグナー譲りの重厚かつ荘厳な音響を特徴とし、特に交響曲や宗教曲・合唱曲の分野に傑作を残した。

関連人物

  • ベートーヴェン(作曲家):ブルックナーが影響を受けた。
  • シューベルト(作曲家):ブルックナーが影響を受けた。
  • ワーグナー(作曲家):ブルックナーが深く傾倒。交響曲第3番を献呈された。
  • ブラームス(作曲家):互いの支持者が対立し合っていた。
  • マーラー(作曲家):ブルックナーから影響を受けた。
  • ボルツマン(物理学者):少年時代にブルックナーからピアノを習った。