鳩山由紀夫の似顔絵

鳩山由紀夫,鳩山友紀夫のイラスト

鳩山由紀夫

はとやまゆきお
(1947-)
昭和時代末期〜平成時代の政治家
第93代内閣総理大臣

東京都出身。東京大学工学部卒業後、スタンフォード大でPh.D.を取得。1986年の衆院選で自民党から出馬して初当選し、離党後は新党さきがけに参加。96年に菅直人らと民主党を結成、09年の総選挙で自公政権に圧勝して政権交代を実現。脱官僚・政治主導を掲げた連立内閣を発足する。しかし米軍普天間基地移設問題で失策を重ね、さらに自身の政治資金問題も表面化して支持率が低下。わずか9ヶ月弱で首相職を辞し、その後12年に政界を引退した。

総理大臣を終えた後、政界に残っちゃいけない。…政治家たるもの影響力を残したい、という方が結構おられる。総理大臣まで極めた人がその後、影響力を行使する事が政治の混乱を招いているんじゃないでしょうか。

平成21年(2009)7月26日
新潟県新発田市での講演にて

関連人物

  • 鳩山一郎(第52-54代首相):祖父。自民党初代総裁。
  • 鳩山威一郎(参議院議員):父。福田赳夫内閣の外相。
  • 鳩山邦夫(衆議院議員):弟。安倍内閣の法相、麻生内閣の総務相などを歴任。
  • 武村正義(新党さきがけ代表):鳩山が事務局長を務めた。
  • 細川護煕(第79代首相):鳩山が官房副長官を務めた。
  • 麻生太郎(第92代首相):解散総選挙で惨敗し、公明党と共に一旦下野。
  • 小沢一郎(民主党幹事長):党内の政策決定に影響力を保った。
  • 菅直人(副総理):民主党結成時の共同代表で、後任の首相。
  • 岡田克也(外相):ポスト鳩山と目されたが、続く菅内閣でも再任。
  • 前原誠司(国交相):ダム事業、航空・道路行政などを担当。
  • 亀井静香(金融担当相):国民新党から入閣。
  • 福島瑞穂(消費者相):社民党から入閣。普天間問題で罷免され政権を離脱。

(2017/12/09 改作)