プラトンの似顔絵

プラトンのイラスト

プラトン

Platon(前427-前347)
古代ギリシャの哲学者

アテナイ出身。政治家を志すが、やがて現状に幻滅してソクラテスに入門する。師の没後に諸国を遍歴し、前387年頃、アテナイ郊外の神域アカデメイアに学園を創設。各地から青年を集めて数学・天文学・哲学などを講じた。時空を超越した絶対的で永遠不変の実在を「イデア」とし、世界を現象界とイデア界とに分けるイデア論を展開。30篇ほどの著作(対話篇)が残され、「ソクラテスの弁明」「饗宴」「パイドン」「国家」などが知られる。

関連人物

  • ソクラテス(哲学者):師。
  • ピタゴラス(数学者):プラトンが影響を受けた。
  • ヘラクレイトス(哲学者):プラトンが影響を受けた。
  • パルメニデス(哲学者):プラトンが影響を受けた。
  • アリストテレス(哲学者):弟子。
  • スペウシッポス(哲学者):甥。プラトンの死後にアカデメイア学頭を継いだ。
  • クセノクラテス(哲学者):アカデメイアの第3代学頭。
  • アルケシラオス(哲学者):中期アカデメイア派。
  • カルネアデス(哲学者):後期アカデメイア派。
  • プロティノス(哲学者):新プラトン主義の創始者。