アリストテレスの似顔絵

アリストテレスのイラスト

アリストテレス

Aristoteles(前384-前322)
古代ギリシャの哲学者

トラキア地方出身。アテナイに出て、プラトンのアカデメイアに入門。のちマケドニア王に招かれ、王子アレクサンドロスの教育係を務めた。前335年にアテナイに戻り、リュケイオンに学園を開設して逍遥学派を形成。師の超感覚的なイデア論に対し、より卑近な感覚による認識を求める現実主義の立場をとる。「オルガノン」「自然学」「形而上学」「霊魂論」「ニコマコス倫理学」「政治学」「詩学」などを著し、古代最大の学問体系を確立した。

関連人物

  • プラトン(哲学者):師。
  • ヘラクレイトス(哲学者):アリストテレスが影響を受けた。
  • パルメニデス(哲学者):アリストテレスが影響を受けた。
  • ソクラテス(哲学者):アリストテレスが影響を受けた。
  • テオプラストス(哲学者):同僚で後継者。
  • アレクサンドロス3世(マケドニア王子):教え子。
  • イブン・シーナー(哲学者):アリストテレスを研究・紹介。
  • イブン・ルシュド(哲学者):アリストテレスを研究・紹介。
  • トマス・アクィナス(神学者):アリストテレスの手法を神学に導入。
  • ダンテ(詩人):アリストテレスの倫理学の影響を受けた。