高橋是清の似顔絵

高橋是清のイラスト

高橋是清

たかはしこれきよ(1854-1936)
明治時代~昭和初期の財政家・政治家
第20代内閣総理大臣

江戸芝出身。旧姓は川村。仙台藩の留学生として渡米後、英語教師や通訳などを経て農商務省に出仕。のち日本銀行に入行し、1911年に総裁に就任。第1次山本内閣で蔵相として入閣、立憲政友会に参加し、原敬の後継として組閣するが党内対立により半年で退陣。その後も各内閣で蔵相を務め、金融恐慌に際しモラトリアムや金輸出再禁止などの財政政策を断行する。しかし岡田内閣で軍事予算の削減を図った事が軍部に恨まれ、二・二六事件で暗殺された。

国防というものは攻め込まれないように、守るに足るだけでいいのだ。
だいたい軍部は常識に欠けている。
その常識を欠いた幹部が政治にまでクチバシを入れるというのは
言語道断、国家の災いというべきである。

1935年11月、来年度予算編成時の発言

関連人物

  • 森有礼(外交官):高橋を書生として雇った。
  • 正岡子規(俳人):英語教師時代の生徒。
  • 秋山真之(海軍軍人):英語教師時代の生徒。
  • 山本権兵衛(第16代首相):高橋が蔵相として初入閣。
  • 原敬(第19代首相):高橋が蔵相として入閣。
  • 加藤高明(第24代首相):高橋が農相・商工相として入閣。
  • 田中義一(第26代首相):高橋が蔵相としてモラトリアムを実施。
  • 犬養毅(第29代首相):高橋が蔵相として金輸出再禁止を断行。
  • 斎藤実(第30代首相):高橋が蔵相として再任。共に二・二六事件で横死。
  • 岡田啓介(第31代首相):高橋が蔵相として再任。二・二六事件で遭難。