テレマンの似顔絵

テレマンのイラスト

ゲオルク・フィリップ・テレマン

Georg Philipp Telemann
(1681-1767)
ドイツの作曲家
ハンブルク市音楽監督

マクデブルク出身。ほぼ独学で音楽を習得し、ライプツィヒ大学在学中から楽団コレギウム・ムジクムを組織するなど音楽家として頭角を現す。ドイツ各地の宮廷や教会の楽長職を経て、1721年にハンブルクへ移住、市の音楽監督に就任した。器楽曲・室内楽曲・管弦楽曲・宗教音楽・オペラなど数千もの作品を残す。生前は友人バッハを凌ぐ名声を誇り、代表作である曲集「食卓の音楽」はヨーロッパ中から予約注文が寄せられたという。

関連人物

  • リュリ(作曲家):テレマンが影響を受けた。
  • カンプラ(作曲家):テレマンが影響を受けた。
  • J.S.バッハ(作曲家):友人。
  • ヘンデル(作曲家):友人。
  • C.P.E.バッハ(作曲家):音楽監督の後任。テレマンが名付け親になった。

参考資料

  • リヒテンシュテーガー:テレマンの肖像(ヘルツォーク・アウグスト図書館蔵)

(2019/07/25 改作)