ヘンデルの似顔絵

ヘンデル,ハンデルのイラスト

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル /
ジョージ・フリデリック・ハンデル

Georg Friedrich Händel / George Frideric Handel
(1685-1759)
ドイツ、イギリスの作曲家

ハレ出身。ハレ大学で法学を学ぶが音楽の道へ転向し、18歳でハンブルクへ出てオペラ作曲家として活動、のちイタリアへ赴きオラトリオやカンタータで成功を収めた。1710年にハノーファーの宮廷楽長に就任するも、ほどなくロンドンへ移住。イギリス王室の庇護下で名声を博し、そのまま帰化して生涯を終えた。主に劇場用の作品で本領を発揮し、代表作としてオラトリオ「メサイア」、管弦楽曲「水上の音楽」「王宮の花火の音楽」が知られる。

関連人物

  • J.S.バッハ(作曲家):同い年。直接の交流はなかったとされる。
  • テレマン(作曲家):友人。
  • マッテゾン(作曲家):友人。
  • コレッリ(作曲家):イタリア滞在中のヘンデルと交流。
  • ジョージ(ハノーファー選帝侯):ヘンデルが宮廷楽長として仕えた。
  • ジョージ2世(イギリス王):戴冠式用のアンセムをヘンデルが作曲。
  • ボノンチーニ(作曲家):ロンドン時代のヘンデルのライバル。
  • ポルポラ(作曲家):ロンドン時代のヘンデルのライバル。
  • ルーマン(作曲家):ロンドン留学時にヘンデルの影響を受けた。
  • カエサル(ローマの将軍):オペラ「ジュリアス・シーザー」の題材。
  • クレオパトラ(エジプト女王):オペラ「ジュリアス・シーザー」の題材。
  • クセルクセス1世(ペルシャ王):オペラ「セルセ」の題材。

参考資料

  • デンナー:ヘンデルの肖像(ナショナル・ポートレート・ギャラリー蔵)
  • ハドソン:ヘンデルの肖像(ハンブルク州立大学図書館蔵)

(2017/10/01 改作)