岸信介の似顔絵

岸信介のイラスト

岸信介

きしのぶすけ
(1896-1987)
大正時代~昭和時代の官僚・政治家
第56・57代内閣総理大臣

山口県出身。旧姓は佐藤。東京帝国大学法学部卒業後に農商務省へ入省、商工省の新官僚として満洲国で統制経済を運営する。1941年に東条内閣の商工相、のち国務相と軍需次官を兼任。戦後に戦犯容疑で逮捕され、釈放後の53年に自由党へ入り復職。57年、石橋内閣の後継首班となり、対米自主外交を展開。第2次内閣で日米安保条約の改定を強行したため、混乱の責任を取って総辞職(60年安保闘争)。以降も政界に強い影響力を持ち続けた。

関連人物

  • 星野直樹(満洲国官僚):大蔵省出身。岸と共に満洲国の計画経済を統括。
  • 東条英機(第40代首相):岸が商工相として入閣。
  • 吉田茂(自由党総裁):同じ保守ながら政治路線の違いから対立。
  • 鳩山一郎(日本民主党総裁):岸が幹事長を務めた。
  • 石橋湛山(第55代首相):岸が外相として入閣するが、短命に終わった。
  • 池田勇人(第58-60代首相):第1次内閣で蔵相。第2次改造内閣で通産相。
  • 佐藤栄作(第61-63代首相):実弟。第2次岸内閣で蔵相。
  • 田中角栄(第64-65代首相):第1次改造内閣で郵政相。
  • 藤山愛一郎(外相):かねてより財界の重鎮として親交。
  • アイゼンハワー(アメリカ大統領):岸首相との間で日米新安保条約に調印。
  • 安倍晋太郎(衆議院議員):娘婿。
  • 安倍晋三(第96-97代首相):外孫。2015年に平和安全法制を成立。

(2018/01/16 改作)