金子堅太郎の似顔絵

金子堅太郎のイラスト

金子堅太郎

かねこけんたろう(1853-1942)
明治時代~昭和初期の官僚・政治家

福岡藩出身。岩倉使節団の随行員して渡米し、ハーバード大学で法律学を学ぶ。帰国後は教職を経て元老院に出仕。のち伊藤博文の秘書官として、井上毅、伊東巳代治らと共に大日本帝国憲法・皇室典範の起草に当たり、農商務相・法相を務めた。日露戦争時にはルーズベルトと交渉して講和外交に貢献。後年は枢密顧問官のほか、歴史の編纂にも携わった。

関連人物

  • 團琢磨(実業家):同郷。金子らと共に岩倉使節団に随行して渡米。
  • 伊藤博文(第7・10代首相):金子が農商務相・法相を務めた。
  • 井上毅(首相秘書官):大日本帝国憲法の起草に参画。
  • 伊東巳代治(首相秘書官):大日本帝国憲法の起草に参画。
  • 小村寿太郎(外務大臣):ハーバード時代の級友。ポーツマス会議全権。
  • ルーズベルト(アメリカ大統領):ハーバード時代に交流。日露戦争時に交渉。
  • バーク(思想家):当時のルソー主義に対抗するために金子が紹介。