井上毅の似顔絵

井上毅のイラスト

井上毅

いのうえこわし(1843-1895)
明治前期の官僚・政治家

熊本藩出身。旧姓は飯田。江戸でフランス学を修得。維新後に司法省へ入り、渡仏して司法行政を研究、帰国後に大久保利通や岩倉具視らの信任を得た。明治十四年の政変ではイギリス流議会主義を推す大隈重信を排撃。のち伊藤博文の側近として憲法や教育勅語などの起草に関わった。第二次伊藤内閣で文部大臣となるが、肺結核により死去。

関連人物

  • 大久保利通(内務卿):井上を信任。
  • 岩倉具視(右大臣):大隈と対立し、井上にプロシア流の憲法構想を立案させた。
  • 大隈重信(参議):イギリス流の議会中心の政党政治を行うよう主張。
  • 伊藤博文(初代首相):井上らに憲法草案の起草を指示。
  • 伊東巳代治(首相秘書官):伊藤の側近。井上と共に憲法起草に参画。
  • 金子堅太郎(首相秘書官):伊藤の側近。井上と共に憲法起草に参画。
  • ロエスレル(法学者):内閣顧問として憲法草案を指導。
  • ボアソナード(法学者):法律顧問。