後三条天皇の似顔絵

2016/06/05

後三条天皇のイラスト

後三条天皇 / 尊仁親王

ごさんじょうてんのう / たかひとしんのう(1034-1073)
第71代天皇

後朱雀天皇の第二皇子。後冷泉天皇の崩御により35歳で即位。関白藤原教通とは外戚関係がないため、その専権を抑える一方、反摂関家の藤原氏や村上源氏、中流貴族などを登用して意欲的に親政を推し進める。1069年に「延久の荘園整理令」を発布して記録荘園券契所を設置、摂関家や大寺社の経済力を削って皇室経済の復興を図った。また新たな公定枡として宣旨枡を定めた。在位5年足らずで譲位した理由は、院政準備説や病気引退説などがある。

関連人物

  • 後朱雀天皇(第69代天皇):父帝。
  • 後冷泉天皇(第70代天皇):異母兄。
  • 白河天皇(第72代天皇):第一皇子。
  • 実仁親王(皇族):第二皇子。
  • 輔仁親王(皇族):第三皇子。
  • 藤原頼通(公卿):東宮への宝剣の伝授を渋るなど、尊仁を冷遇した。
  • 藤原教通(公卿):後三条親政の威に屈し、摂関政治の弱体化を招いた。
  • 藤原能信(公卿):東宮大夫として尊仁を支援し続けた。
  • 源師房(公卿):後三条によって重用された近臣。村上源氏の祖。
  • 大江匡房(公卿):後三条によって重用された近臣。

参考資料

  • 「御歴代百廿一天皇御尊影」より

-日本の人物, 似顔絵, 平安時代
-