志賀潔の似顔絵

志賀潔のイラスト

志賀潔

しがきよし(1871-1957)
明治時代~昭和中期の医学者・細菌学者

仙台藩出身。旧姓は佐藤。帝国大学医科大学卒業後、伝染病研究所で北里柴三郎に学ぶ。1897年に赤痢菌を発見し、翌年にドイツ語論文を発表した事で名声を得た。のちドイツへ渡ってエールリヒに師事し、生物化学・免疫学・化学療法を研究する。帰国後は北里に従って北里研究所に務め、慶応義塾大学医学部教授・朝鮮総督府医院長・京城帝国大学総長などを歴任して後進の育成に当たった。赤痢菌の学名(属名)「シゲラ」に名を残している。

関連人物

  • 北里柴三郎(細菌学者):伝染病研究所の師。
  • エールリヒ(生化学者):ドイツ留学時の師。
  • 野口英世(細菌学者):伝染病研究所の後輩。
  • 土井晩翠(詩人):少年時代からの親友。

(2010/12/20 改作)