滝廉太郎の似顔絵

滝廉太郎,瀧廉太郎のイラスト

滝廉太郎

たきれんたろう(1879-1903)
明治時代の作曲家

東京芝出身。東京音楽学校(東京藝術大学音楽学部)で幸田延らに師事し、ピアノと作曲の才能を発揮。研究科卒業後に教師として2年間勤務し、この間にピアノ曲「メヌエット」や「箱根八里」「荒城の月」「鳩ぽっぽ」「お正月」といった唱歌を作曲する。1901年にドイツへ渡り、ライプツィヒ音楽院で和声学や対位法などを学ぶが、ほどなくして肺結核を患い、翌年に帰国。無念のうちに作曲したピアノ曲「憾」を残し、23歳の若さで死去した。

関連人物

  • 幸田延(音楽家):東京音楽学校時代の師。幸田露伴の妹。
  • ヤーダスゾーン(作曲家):ライプツィヒ音楽院時代の師。
  • 土井晩翠(詩人):歌曲「荒城の月」の作詞者。
  • 武島羽衣(詩人):歌曲「花」の作詞者。
  • 徳川光圀(第2代水戸藩主):歌曲「荒磯の波」の作詞者。
  • 山田耕筰(作曲家):瀧の没後に「荒城の月」を改作。

(2013/05/16 改作)