キリヌケ成層圏

歴史上の人物の似顔絵を切り絵で描くブログ(画風改造中)

エルガーの似顔絵

2014/06/10

エルガーのイラスト

エドワード・エルガー

Edward Elgar(1857-1934)
イギリスの作曲家

ウスター近郊出身。ほぼ独学で作曲を修め、地元の音楽家として活動。次第に作曲家として認められだし、1899年初演の管弦楽曲「エニグマ変奏曲」と翌年のオラトリオ「ゲロンティアスの夢」で一躍名声を得た。01年からは行進曲「威風堂々」全5曲を作曲、特に第1番中間部の旋律は国王エドワード7世のための「戴冠式頌歌」に転用され、広く親しまれるようになった。交響曲や協奏曲、合唱曲の他に「愛の挨拶」といった小品でも知られる。

関連人物

  • シューマン(作曲家):エルガーが影響を受けた。
  • ワーグナー(作曲家):エルガーが影響を受けた。
  • アントン・ルビンシテイン(作曲家):エルガーが影響を受けた。
  • ブラームス(作曲家):エルガーが影響を受けた。
  • ニューマン(神学者):長編詩「ゲロンティアスの夢」の作者。
  • キップリング(詩人):エルガーが詩に曲付けした。
  • エドワード7世(イギリス国王):「戴冠式頌歌」を献呈された。
  • クライスラー(ヴァイオリニスト):ヴァイオリン協奏曲を献呈された。
  • ショー(劇作家):吹奏楽曲「セヴァーン組曲」を献呈された。
  • リヒャルト・シュトラウス(作曲家):エルガーを賞賛し、ドイツに紹介した。

-似顔絵, 世界の人物, イギリス
-