ショパンの似顔絵

2017/06/12

ショパンのイラスト

フレデリック・フランソワ・ショパン

Frédéric François Chopin
(1810-1849)
ポーランドのピアニスト・作曲家

ワルシャワ近郊出身。幼少からピアノと作曲の才能を示し、わずか7歳でデビュー。ワルシャワ音楽院を卒業後はパリへ出て研鑽を積むかたわら、サロンで芸術家や文人たちと交流する。リストの紹介で女流作家サンドと知り合い、以後9年間の同棲生活を過ごした。ピアノの演奏法や表現様式を研究し、祖国ポーランドの民族舞曲を元にしたマズルカやポロネーズのほか、ワルツ、ノクターン、エチュード、スケルツォなど多彩なピアノ曲を残した。

関連人物

  • エルスネル(作曲家):ワルシャワ音楽院の師。
  • フンメル(作曲家):ショパンのピアノ書法に影響を与えた。
  • フィールド(作曲家):ノクターンを創始し、ショパンに影響を与えた。
  • ベルリオーズ(作曲家):友人。
  • メンデルスゾーン(作曲家):友人。
  • シューマン(作曲家):友人。
  • リスト(作曲家):友人。
  • アルカン(作曲家):友人。
  • サンド(作家):リストの紹介で知り合い交際した。
  • ドラクロワ(画家):友人。ショパンとサンドの肖像を描いた。

参考資料

  • ヴォジンスカ:ショパンの肖像(ワルシャワ国立美術館蔵)

(2017/04/02 改作)

-似顔絵, 世界の人物, フランス, ポーランド
-