キケロの似顔絵

キケロのイラスト

マルクス・トゥッリウス・キケロ

Marcus Tullius Cicero(前106-前43)
古代ローマの政治家・思想家

騎士身分の家に生まれ、ローマに出て法廷弁論家として活躍。財務官・法務官などを経て、43歳で執政官となる。カティリナ一派の陰謀を鎮圧し、元老院から「祖国の父」の称号を得た。共和主義者としてカエサルに対立し、その死後は元老院の重鎮としてアントニウスと闘うが、刺客によって暗殺された。著作に「国家論」「法律論」「義務論」など。

関連人物

  • ポセイドニオス(思想家):師。
  • カティリナ(貴族・政治家):国家転覆を企てたが、キケロに糾弾された。
  • 小カトー(政治家):カティリナ陰謀事件の際にキケロを支援。
  • カエサル(政治家):独裁官。
  • ポンペイウス(政治家)
  • アントニウス(政治家):政敵。
  • オクタウィアヌス(政治家)