宮沢賢治の似顔絵

宮沢賢治のイラスト

宮沢賢治

みやざわけんじ(1896-1933)
大正時代~昭和初期の詩人・童話作家

岩手県出身。盛岡高等農林学校(岩手大学農学部)を卒業し、農学校教師を勤める。一方で地元の新聞に詩や童話を発表し、1924年に詩集「春と修羅」、童話集「注文の多い料理店」を刊行。退職後は郊外で農業指導に携わりながら創作に専念した。死後、弟や友人達の尽力で多くの作品が出版され、広く名が知られるようになった。法華経を篤く信仰し、独特の世界主義的・宗教的心情に満ちた作風を示す。代表作に童話「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」など。

関連人物

  • 萩原朔太郎(詩人):賢治に影響を与えた。
  • 島地大等(僧・仏教学者):編訳「妙法蓮華経」で賢治に影響を与えた。
  • 田中智学(仏教運動家):国柱会創設者。賢治が入信した。
  • 辻潤(評論家):「春と修羅」をいち早く賞賛した。
  • 草野心平(詩人):友人。賢治の遺作刊行に尽力。
  • 高村光太郎(詩人):友人。賢治の遺作刊行に協力。