キリヌケ成層圏

歴史上の人物の似顔絵を切り絵で描くブログ(画風改造中)

織田信長の似顔絵

2017/03/18

織田信長のイラスト

織田信長

おだのぶなが(1534-1582)
戦国時代〜安土桃山時代の武将・大名

織田信秀の嫡男。弟との家督争いを経て尾張国を統一。尾張へ侵攻する今川義元を桶狭間に討ち、さらに美濃斎藤氏も攻略して一躍武名を上げた。1568年に将軍足利義昭を奉じて上洛するが、実権を巡って対立し包囲網を形成される。これに抗して越前朝倉氏、近江浅井氏、甲斐武田氏を攻略。また京から義昭を追放して室町幕府を瓦解させ、「天下」の統一事業を推進。しかし安芸毛利氏との決戦を前に、重臣明智光秀の謀反により斃れた(本能寺の変)。

関連人物

  • 足利義昭(第15代将軍):主。上洛後の実権を巡って対立し、京を追われた。
  • 斎藤道三(美濃の大名):岳父。信秀との抗争後、娘帰蝶を信長に嫁がせて和睦。
  • 今川義元(駿河の大名):尾張攻略の途上、田楽狭間で信長に急襲され敗死。
  • 浅井長政(近江の大名):妹婿。のち朝倉氏との旧誼を重んじ、信長と対立。
  • 朝倉義景(越前の大名):将軍義昭を擁する信長の上洛要請を黙殺して対立。
  • 武田信玄(甲斐の大名):信長に対抗して西上作戦を進めるが途上で病死。
  • 顕如(本願寺第11世):石山本願寺を拠点に、信長と10年に渡って抗争。
  • 織田信忠(織田家継嗣):嫡男。
  • 柴田勝家(織田家家臣):主力重臣。
  • 滝川一益(織田家家臣):主力重臣。
  • 明智光秀(織田家家臣):主力重臣。本能寺の変を起こした真相は不明。
  • 羽柴秀吉(織田家家臣):重臣。織田政権の瓦解後、事実上の継承者として台頭。

参考資料

  • 狩野宗秀:織田信長像(長興寺蔵)

(2017/02/04 改作)

-日本の人物, 似顔絵, 戦国時代, 室町時代, 安土桃山時代
-,