クララ・シューマンの似顔絵

クララ・シューマンのイラスト

クララ・シューマン

Clara Josephine Schumann
(1819-1896)
ドイツのピアニスト・作曲家

ライプツィヒ出身。旧姓はヴィーク。ピアノ教師の父から英才教育を受け、9歳でプロデビュー。18歳の時にオーストリア皇帝の御前演奏を成功させて天才ピアニストとして名声を博す。父の弟子であるロベルト・シューマンと恋仲になり、父の反対を押し切って20歳で結婚。自身で作曲もこなしたが、夫に先立たれてからは専ら演奏活動と後進育成にあたる。夫やショパンのほか、友人ブラームスの作品をレパートリーとし、その普及に広く貢献した。

関連人物

(2017/04/02 改作)