ヒュームの似顔絵

ヒュームのイラスト

デイヴィッド・ヒューム

David Hume(1711-1776)
イギリスの哲学者・歴史家

エディンバラ出身。エディンバラ大学を中退し、哲学の研究に没頭する。フランス滞在を経て、1739-40年に主著「人間本性論」を刊行。人間の知覚を印象と観念に分け、全ての観念は印象から生まれると主張。因果関係の必然性を否定し、経験に根ざした心理的な習慣に過ぎないと説く。懐疑主義的な立場を取り、ロックやバークリーと共にイギリス古典経験論を代表する。後年は軍事使節や駐仏大使秘書などに従事し、歴史家として「イングランド史」を残した。

関連人物

  • ロック(哲学者):ヒュームが影響を受けた。
  • ニュートン(科学者):ヒュームが影響を受けた。
  • バークリー(哲学者):ヒュームが影響を受けた。
  • スミス(経済学者):交流。
  • ダランベール(物理学者):交流。
  • ディドロ(啓蒙思想家):交流。
  • ルソー(思想家):交流。後に決裂。
  • カント(哲学者):ヒュームの因果説に影響を受けた。